顔面神経麻痺が疑われた場合について

サイトマップ
顔面神経麻痺の症状や原因、治療法など
HOME
中枢性と末梢性
原因
症状
治療法
治療期間と予後
後遺症
ベル麻痺
ラムゼイ・ハント症候群
顔面神経麻痺が疑われたら
リンク集
お問い合わせ

sponsored link


■ 顔面神経麻痺が疑われたら
顔に麻痺が現われたり、顔面神経麻痺が疑われる症状が出てきた場合には、速やかに最寄の医療機関・病院を受診しましょう。

受診する科としては神経内科が最も適していますが、もし近くに神経内科が無い場合は一般内科、耳鼻咽喉科、脳神経外科でもかまいません。

大学病院や総合病院があれば多くの科が集まっており、その人に合った科にまわしてもらえますし、その分野の専門医や名医がいる可能性も高いのでお勧めです。

顔面神経麻痺は治療が遅れると症状が悪化したり、後遺症が残りやすくなったりする病気ですので、「あやしいな」と思ったらなるべく早く病院へ行くことが最良の対応策です。

sponsored link



当サイトは情報の正確性には細心の注意を払っておりますが、医療に関する情報は全ての人に一様に当てはまるわけではない極めて個別性の高い情報を含んでおります。

そのため、当サイトの情報はあくまでも参考程度に留め、実際の治療・対応についてはしかるべき病院・医療機関を受診されますようお願いいたします。


copyright© 顔面神経麻痺のページ All Rights Reserved